出発の準備。

今回は渡航前にばたばたしまいと準備をはやめにしてます。

運転免許証の更新、国際免許証の発行、海外保険の申し込み、航空券の購入は済んだし、あとは買い物位。

 

 

と思っていたけれどやはりそうはいかないようです。
数日前に時間があったのでネットでカナダについて調べていたらなんと

”ワーキングホリデービザのものは保育や医療に携わることができない”

という表記が。

パニックになりながらカナダ政府のホームページで調べると続きがあり

”指定の病院で健康診断を受ければ従事することができる”

とのこと。


そこからカナダ政府のホームページだったりネットで記事をあさったり、留学エージェントに連絡するも様々な情報がでてきてこれとって確実な情報がでてこない。やばくてやばくてものっそいあせる。

 

結果、全部の情報から推測するに

基本的にワーキングホリデービザにおいて保育、医療に関する仕事への従事は禁止、もしくは無認可。指定の病院で健康診断を受信したり無犯罪証明書を移民局に提出してビザのコンディションチェンジをすることで従事することが可能。(コンディションチェンジによってビザに表記してある未認可、禁止項目を削除することができる?)

しかし、カナダでそれを申し込み実際ビザをアップデートするのに数ヶ月を要する。

 

ということ。

そう、仕事は決まったけれどビザの関係で働けなくなるかもしれない(もはや働けない気がする)。

おそらく会社側も外国人のビザに関してはあまり把握しておらず、知らなかった様子。カナダでは9月から新学期が始まるため、人手がほしくて仕事を自分にオファーしてくれた。実際は9月21日にカナダについて10月2日から働く予定だったけれど、もしビザの関係で就労できなくてコンディションチェンジをするとなると数ヶ月後...下手したら年内には難しいでしょう。

ということは会社側からしたら他の人を雇用した方がよっぽどいいわけで。

 

....はぁ

 

とりあえず会社にはメールで正直に伝えました。まだ返信はきていないけれど、とりあえずカナダについたら直接お話ししたいですと言っておきました。

おそらくビザがそれに関して"未認可"なだけであれば一応就労は可能なのかもしれません。実際、ワーキングホリデーで普通にそういった仕事に従事しているという話を聞いたことがあるし、まぁそれが公式的にいいかはさておいて。

 

 

そんなこんなんでここ数日ちょっとだけへこんだけれど、もうしかたがないのです。

 


Worring about this and that doesn't help. Whatever will be, will be.

悩んでもどうにもならない。なるようになる!

 

 

そんな訳で今はけろっとしてます。切り替えはわりかし早いんです。

 

 

いやぁ、今回はこうならないように早めに行動したつもりだったのだけどおかしいなぁ。

昔からいっつもこうだ。いつもぎりぎりでバタバタするのだ

小学生の俺にとって夏休みの最終日はいつも絶望的な日だった。夏の生活、習字、工作、そして読書感想文。

唯一昔と違うことといえば、今はある程度1人でなんとかできるようになったこと。

 

 

日中はまだまだ暑いけれど、ここのところ朝と夜はちょっと涼しくなってきた。今日原付で家の周りを走っていたら肌寒くさえ感じた。

もうすぐ出発なんだぁという実感が迫ってくる、夏の終わり。