月曜日の朝。

今日は月曜日。
働きたくないけれどなんとか気持ちよく朝を迎える方向に気分をもっていった。
けれど通勤途中にFacebookでとある動画を見て一気に心ベッコベコ。

あの動画をとりあえず見ず、シェアしなければ気持ちいい月曜日になっていたのかもしれないけれどよくわからん。

さー頑張ろ。







ここからは追記。

動画の中で子どもが

「世界のみんな、そこのただ黙っている各国の人達、目を覚まして。このメッセージを世界中にシェアして」

と言っていた。だからFacebookでシェアをした。彼の目を見ていたら自然とそういう気持ちになった。
どんな気持ちで訴えているのか。どんな気持ちで毎日過ごしているのか。どんな環境で暮らしているのか。考えるだけでもとんでもないのだから、実際はとんでもとんでもないのだろう。


でも実は、その後一回シェアした記事を消した。何となくそれをFacebookで訴えるのもなぁという訳のわからない理由で。
そんなFacebookでまじになってかっこ悪いと思ったのか、ちょっとした諦めがあったのか、恥ずかしかったのか。もしくはシェアすることで罪悪感を拭おうとした自分が嫌になったのか。自分でもよくわからないけどとりあえず記事を消した。

結局さっき再投稿し直したけれど、一度僕は見て見ぬ振りをしようとしたんだなぁと少し自分にショックを受けた。
別にFacebookでシェアしたところで何がどうなるかはわからないし、きっと何も起こらない。でももしかしたらそうやって物事は少しずつ、少しずつ変わるのかもしれない。

大体のことは諦めてきたし期待もしていない。時に冷めたことを口にすることもあるけれど、やっぱり心の片隅の一室の隅にあるタンスの引き出しの中の小箱の中の包み紙の中あたり(大体見つからないんだけど)にそういう願いや期待や希望があったりする。

難しいことはよくわからないけど、どうにかなりますように。悲しいことばかりじゃあんまりだ。

きっとシェアしても誰かがいつものように指でスワイプして何もなかったかのように昨日の記事になって、先週の記事になって表示すらされなくなるのだろうけれど。




とりあえず仕事しよ。休憩終わりだー