今日も雨。

最近よく雨が降る。
その雨が少しずつブリスベンの街を冷やして、秋の匂いに変えていく。
日中はまだまだ暑いけれど、朝は少し冷える。

今日はあんまりよくない日。
会いたかった人に会えなくなった。引っ越しの関係でごったごたしている。そんなこんなでやれやれなんて思っていたら、雨が降り始めた。

頭がずきずきする

それでも外に出なければと思い、シティにきた。2回目のフリーイングリッシュクラスにいくために。

このフリーイングリッシュクラスはただ色々な国の人と英語で話すだけのクラス。みんな英語はカッタコトでなに言ってるのかいまいち分からないけれど、それでもなんとなくたのしい。から今日も行ってみることにした。

シティに着いたあと、気が向いたのでサブウェイへ。そう、3年前に語学学校に通ってたころにいつも行っていたあのサブウェイ。注文がいつもスムーズにできなくて悔しい思いをしたサブウェイ。





勝ちました。


今日は金曜日でツナのサンドイッチが$4,5なのでそれを頼んだ。(ツナは節約のために毎日毎食食べ過ぎてやや嫌いになりかけていたけど、安いからまぁいいやっていう妥協)
負けないために
「6インチのツナで。4.5ですよね?」「パンはグレインでモッツァレラチーズで焼いて下さい。」「野菜はハラペーニョ以外全部。ソースはガーリックアイオリで塩胡椒もお願いします」
と弾丸のごとく発する。結果、レジでカードをもって作るのを待つことができた。

少しは成長したようです。





ところで、シティにくるとなんだか自分だけ別の世界からきてるように感じる。
夢を持った若者が上京した時の感動とか、初めて海外にきてみるもの全てが新しい感じとかとは程遠い。どちらかというと、田舎で生まれ育ったお年寄りがいきなり新宿に放り投げられたような、そんな気持ち。
なんだか心細くて、自分だけみんなから遅れているような取り残されているような。なんだか恥ずかしくなる。



あぁ、明日はいい日になるといいな。