I can do it!

さて、先日の面接でしたがマネージャーは可愛い方のオージーでした。

でも絶対にビッチ。(確信)

 

じゃなくて、面接したけどだめそうです。RSA(お酒を提供するためのライセンス)は持っていたけれどそもそもバリスタのライセンス持ってねーしバリスタやったことねーし聞いてねーし、です。

 

で、仕事さがしをまたはじめました。

 

2つのカフェにアプライしたけど、1つ目は「もう直ぐメニュー変更するから(忙しくなるし)人をさがしてたのよ。いる時に連絡するね」と言われました

2つ目は今日アプライしたのだけど、明日トライアルすることになりました。Gumtree(っていうオーストラリアの人はこれで仕事をみつける)で募集みっけてそのままシティへ直行。レジュメ出したらそっこーインタビュー。で、明日トライアル。

インタビューしてくれたスタッフ(おそらくヘッドシェフかマネージャー)はとても気さくなオージーで、カフェの雰囲気もいい感じ。なんというか、ローカル感があって小さい店だけどそこに良さがつまっている感じの。

インタビュー終わって店を出た後、3回位小さくガッツポーズさせていただきました。ガッツポーズしながらめっちゃテンションが上がって「いやぁやっぱ俺ってついてるなぁ。さすが俺。」ってぶつぶつとにやにやしながら言ってました。その3分後にはすっと落ちつき「本当に俺って単純だな」ってそっとつぶやいていました。なんか本当に調子のりだなって思います。こう言う調子のりなところとその後のこのドライな自分のこのバランスがやっぱりなんだかキライじゃない。

 

明日がんばろう。きっとGumtureeで募集かけてるから相当な数の人がアプライしているはず。(最近ではオーストラリア人でさえ仕事が見つからなくて困っているらしい)

 

オーストラリア人に英語はまけるけど仕事のできるできないでいえば劣らないはずだ。I can do itの姿勢で明日頑張ってきます!