読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1時間半」

眠れない。さっきまでリビングで寝そうだったのに歯磨きして水飲んでベッドきたら眠れない。タイミング逃した

今日はワーホリビザ申請してきました。結構ビザ変わったり国を出入りしているからビザがすぐ通るか不安だったけど30分の手続きが終わった後に申請ボタン押したら10秒で審査通りました。えかったえかった。でもビザ代で数万円とんでもう破産寸前です

その後は最近できたグローバルなカフェというかバーというかに行ってきました。そしたらドイツ人の友達働いてました。びっくり
最初気づかなかったけど向こうが近寄ってきたから5秒で気づいてきつく抱きしめました。俺もここで働きたいから将来働かせてくれないかなと真面目に考えてみたりしました。

昨日はあれだ。ライブ。
実はずっとずっと前からいきたいなぁと思っててやっとこさいけたライブ。キャンプやばかったなぁ。9月東京にいるし、出発前日に丁度ドキュメンツのライブがあるみたい。それにいこうかは考え中。財布と相談。あと渋谷のスクランブル交差点でスクランブル迷子になるのが不安だから自分と相談。あのハチ公も待つのを諦めるレベルの方向音痴な27歳。男子トイレを出たあと毎回女子トイレに入っちゃうんだけど、あれなんなんだろう。直感に従うと女子トイレにいっちゃうからたまに直感と逆にいってみるんだけどそれでも女子トイレに入っちゃうんだけど。確率的にいうと50%どころか90%でもはやトリックないのに解決不可能だから名探偵コナンも迷宮入りするレベル。マスオさんがゴムゴムの実を食べた挙句ふねさんと浮気して「ひぇぇぇ〜っゴムゴムのピスト〜ン」とか言っちゃうのがオンエアされちゃうレベル。



ここで一旦寝ました。



夏休みももうすぐ終わり。森山直太朗風にいうとなぁ〜っつのほぉぉーわぁーりひぃぃ〜
毎日岐阜に帰る1時間半で季節の移り変わりを感じる。最近は日が暮れるのも早くなってきたな。そのうちこの分厚くてふわふわした入道雲が鱗雲になって、夕日が空に映える季節がくる。空が澄んで遠くに感じる季節がくる。焼き芋食べたい
みんなが「寒くなったねー」なーんて言い始めるそんな季節をしばらくすっとばして僕にはまた夏がくる。それだからどこか置いていかれているような、僕だけ時が止まっているような感覚がいつもある。ついていけてないような感じがある。


そういえば、リバースカルチャーショックという言葉を知ってるでしょうか。いわゆる逆カルチャーショックなるもので、慣れた環境や場所から離れることで本来生まれ育った国や町にカルチャーショックを感じてしまうことがあるのです。具体的には文字や場所に対する違和感や人間関係内における疎外感をもってしまうとかまぁ色々。
海外にいってた人にはよくあるようだけど、どうやら僕はそれの結構ひどいバージョンのようです。よく考えたら軽いパニック発作に近かったし、一回クッションとしてフィリピンにいっといてよかったなぁと思った。じゃなかったらちょっとやばかったかもしれないらしい。自分の元々ある思考的な問題もあったり、日本の独特な感じとのギャップもあってひどくなっちゃったみたいです。でももうきっと大丈夫、とか余裕ぶっこいてるとなるから気をつけます。

さ、仕事しよ。