日焼け ダメ 絶対!

あー日焼け痛すぎる。痛すぎる。最後にオーストラリアで全身熱傷レベルで日焼けしてからもう日焼けなんかするもんかと思ったけど全く学習してない。(初めて書いたお日記の時、実は死ぬくらい辛い日焼けをしておりました)

 

その時程酷くないけど、十分酷い日焼け。夜痛くて寝れないレベル。針で身体中を一日中刺されてるレベル。何より精神的なストレス半端ない。湿潤療法がいけるかなぁとワセリンとラップで全身覆ってみたけれどラップが擦れて痛くてどうにもならないレベル。辛い

なんだか年と重ねるごとに思うのが、健康って大事なぁということ。働きすぎてメンタル壊しかけたり、酷い日焼けしてみたり、海外で入院してみたりして思うのは健康ってどれだけ幸せなことだろうと。精神的にも身体的にも健康って一番大事。

日本で社会人として働いていた時に一番辛かったのは、自分の体が自分のものじゃないみたいになった時と物忘れが酷いのが1年間続いた時。あと手が突然痒くなって血が出るまで掻いた時。

あとは海外に来てから思ったのは間違いなく日焼け。日焼け辛い。たかが日焼けとか思うかもしれないけど、日焼け辛い。風邪とか高熱とかも辛いけど、薬飲んだり点滴すればすぐに良くなる見込みがあるからまだいい。日焼けはそうはいかないし、寝れないから辛い。何をしていても辛いし、仕事休めないから辛い。

まぁ、日本でもやってしまいましたが、辛い。もう絶対日焼けしたくない。少しなら全然いいけど、全身レベルで1週間痛み消えないからね、熱傷ですよこれ。全身火傷。

 

マジで早く治りますように。

 

 

猪木があれだけしつこく言う理由がわかったよ。

 

「元気があればなんでもできる」

 

もう夏ですし、これからもっと暑くなります。9月にオーストラリア帰ったら夏がちょうど始まります。日焼け対策はちゃんとします。約束します。多分。