読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこにいくんだろう。

帰国して2週間位。学童でアルバイトも始めて、まぁまぁ充実した毎日です。

アルバイトは毎日14:30~18:30というゆるいシフトで、かつ週に4回位なので丁度いい感じです。来週あたりから週6くらいになるし、今後夏休みに入ったら朝から夕方までになるからしんどそう。でもお金いるから頑張る。

 

先週末は住んでいたシェアハウスのメンバーとピクニック。俺の住んでいたシェアハウスの会社はシェアハウスを名古屋に10箇所とかもっと持っていて、外国と日本の人たちが共同生活してる。だからそれらがたまに集まって、今でもたまにイベントがある。

やっぱり英語聞くの心地いい。肝心のピクニックは盛り上がりや雰囲気が日本風で笑えました。みんなシャイ。

 

数日前は知人の紹介で日本で保育会社を運営し始めた社長さんにご飯に連れて行っていただきました。オーストラリアに元の会社があって、今後は保育園をオーストラリアでもやっていくんですと。こういうご縁に本当に恵まれているなぁと思いました。

社長と保育園のパイプ役になれる人材を探しているそうです。知人と社長さんはグルのようで「今そんな人材を探しているんですよー(チラっ)」っていうくだりを何回か繰り返し「いやいや僕はそんな...」なんていう流れを7回位繰り返しました。でも、オーストラリアに保育会社を....って話を社長さんがしてからまんざらでもなくなってちょっと意識しています。現場から外して事務や相談支援、経営の方で仕事させてもらえるみたいだし帰国したらそういうのもありかな。丁度現場から離れようと考えてもいたし、海外と日本を行き来きできるなら余計にいいな。ビザもらえるだろうし。

 

なんだか働きたい場所ややりたいことが沢山あるのだけど、今年でもう28歳だから次に正規職員として働いたらなかなかコロコロと辞めるわけにはいかないわけで。30までにはどうにかしなきゃな。ワーホリ切れちゃうし。

因みに東南アジアの就職斡旋をしている会社をしている人とフィリピンで知り合ったから、もし日本にもオーストラリアにもいられなくなったら東南アジアまわって働くでしょう。

 

とりあえず、帰国してから学童、東南アジアの就職斡旋会社、保育園社長へ計3枚の履歴書を提出。こう言うところだよね、ちゃっかりしてますわ末っ子。 

 

 

 

最近、英語を維持するためにランゲージエクスチェンジも始めたし、今月か来月あたりにはスイスから友達が来る。だから色々と楽しみ。前も書いたけれど、仕事でも友人関係でも、本当に恵まれているなぁといつも思います。ご縁です。

 

この調子でのんびりとそこそこなんとなくな感じでやっていけたらいいな。人生。