ぼやき。

ここのところ、毎晩寝つきが悪い。眠れなくて、ベッドの上で何時間もごろごろごろごろとしている。僕にとっては確実によくない傾向で、こんな時は色々な事をついつい考え込んでしまう。

やっぱり帰国するのがすごく不安で、もしかしたらそれが迫っているからなのかもしれない。また落ち込んでしまったらどうしようだとか、体調が悪くなったらどうしようだとか、2ヶ月の間うまくやっていけるのだろうかとかそんな事ばかり考えてしまう。つい2年前まではあそこで当たり前のように25年間生活していたはずなのに、それがしんどい。考えるだけで落ち着かなくなる。孤独な気持ちになるのが目に見えているから、帰りたくない。どうしてこんなに不安になるのかさえ自分でも分からないからとても辛い。もしかしたらちょっと普通じゃないのかもしれない。

日本に帰国したら一度病院にいってみようかな。

 

そんなこんなで、なんとなく1人になりたくなってふっと足が動いてどこかにいってしまう。海外のいいところは、外に出れば自分のことをほとんどの人が知らないし、誰も自分のことを気にしない。街を歩けば、自分が何者でもなくなってその街の一部になることが簡単にできる。それが凄く安心する。

相変わらず学校は苦手で、もう一生行きたくないと思っている。最近はややさぼり気味で、それもなんとなく気持ちが落ち着かないから。学校に行きたいと思う時があるとすればそれは学校で一番人気のないフリーグループクラスくらい。ニュージーランド出身でオーストラリア育ちの先生がやっているんだけど、先生間や生徒間での評判はすこぶる悪い。でも俺はその授業が凄く好きで自らよくいっている。フリーでネイティブの先生と勉強できるからもっと人が来てもいいのに、生徒は大体僕一人。本当に価値観が合う人ってなかなかいないもので、僕は相当変わっているのかなぁと自分で思う。

 

こうやってだらだら生活している中でも運動だけはちゃんとしてる。運動するのがストレス発散になるのに気づいたし、精神的にも肉体的にも自分にはどうやら合っているようです。ジムに行ってみたり、走ってみたり、フィリピン人の友達とボクシングをしてみたりそんな感じ。

 

なんてお日記を書いているうちにもう2時30分。そろそろ寝ないといけないのに、眠気が一向に来ない。オーストラリアにいた時はいつも21時とか22時に眠気が来ていたのに、困ったものです。

こんなんだから、明日も(もはや今日だけど)学校行けるかなぁなんて考えてしまう。英語の勉強はしたいし、文法とカランメソット(カランさんが開発したイギリス方式の教育プログラム)のクラスだけ行きたいけどあとは行きたくないんだよなぁ。やっぱり無理は良くないから行くのをやめて海にでも行こうか。それとも街をだらだら歩こうか。困ったものです。

 

明日はいい日になるといいな。晴れたら洗濯をして、ストレッチをして食っちゃ寝したいな。晴れたらいいな。寝て起きたら、気分も晴れてるといいな。

お休みなさい。