読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰国して出国。

日本に帰国して3週間。

オーストラリアの友達が日本に来たり、久々に日本の友達に会ったりした。とても大切な人達の結婚式にもでることができた。やっと友達の赤ちゃんを抱くことができたし、やっと婆ちゃんの仏壇に手を合わせることもできた。

あの町も、あの町にいた人達も相変わらずでした。

 

そんな中、逆ホームシックになりました。ホームシックになったのか、なんとなくここにいることについていけなくなってしまったのかはよく分からないけど、とりあえずこの間に2回くらい号泣した。

オーストラリアにいたあの時の自分はあっという間にどこかにいってしまったようで、2年前の自分がそこにはいました。どうやら、僕はオーストラリアで「自分は変わった」と勘違いしていただけのようで、日本に帰国した途端にこの調子です。ネガティブで、人目を気にして、ただただ孤独を感じてしまう自分がいました。泣いている時、なんでこんなにもここにいるのが辛いのか自分でも分からなくて、自分はどこか病気なんじゃないかと思う程苦しくて、どうしていいか分からなかった。

日本の自分の育った町や人達にやはり愛おしさがあるのだけど、同時に苦手意識というか複雑な気持ちが混在しているのは確かだと思う。もしくは、ただ何もかもがそもそも合わないのかもしれない。とりあえず、ただただ自分のどうしようもなさにがっかりしておりました。どうしてもこういうことを書くと自分の生まれた町や国に対する批判に聞こえてしまうのだけど、そういうわけじゃない。俺はこの街も人達も好きだけど、そこでうまくやっていけない自分にいつもがっかりしてしまうのです。

日本を嫌いになって批判できたのならどれだけ楽に暮らせることか。自分にとって不都合なことがあった時に、自分以外の何かのせいにすることができるってことはとても楽だ。そうやって生きていたら、この27年間もっと幸せに生きてこれたのかもしれないな

 

明日からフィリピンに行って、8週間英語の勉強をする。それから日本に戻って学童でアルバイトすることも決まった。最後にあそこでバイトをしてから5年位経つのかな。昔のように子ども達とはしゃげるのか若干不安だけど、いい夏になるといいな。