日本へ帰国。

明後日、ついに帰国だ

この1ヶ月はあっという間でした。本当に「あっ」って感じでした

 

今週は送別会というか、ちょっとしたさよなら会。

2日前は仲良しの4人が久しぶりにそろいました。友達が「初めて会った時にいったカフェいこーぜ」っていったから、そこへ。俺はそんな初めて行った場所なんてすっかり忘れてたけど、そう言ってくれてちょっと嬉しかった。

この3人は結構好き。いつもするといえば晩御飯食べるかクライミングするくらいしかないし、別にたわいもない話しかしないんだけどそれでも大切な友達。結構会ってるのに、なんとなく初々しさとか気恥ずかしさがあるこの関係性が好き。

 

昨日はサンシャインコーストまで友達に会いに行ってきた。Alexandra headのBlack bunnyっていうカフェで茶したんだけど、何だかよかったな。俺が帰国するのもあって自然にみんなの今後の話とかになったんだけど、結果その3人で出た答えが「やりたいことをして、楽しく生きるべきだよね」っていうことになった。小学1年生でもわかるようなことを、25歳と27歳と34歳があーでもないこーでもないってひねり出した答えでした。こういう話を日本で誰かとしたことってそうなかったなぁ。話したところで、大体「まぁ現実そう上手くはいかないよね」ってネガティブな方に行ってしまう気もする。だからすっげー嬉しかった。

 

今日は、仕事後に会社のカジュアルな送迎会。正直、めちゃくちゃこの会嫌だったし、終わった今はちょっと安心しています。何故かって、誕生日会とか送迎会とかみんなの注目が自分に集まるのがすごく苦手だから。自意識過剰かもしれないけど、いまだ自分が主役は本当に苦手です。明日、最終日は会社のちゃんとした送迎会があるからもっと行きたくないけど、あと1日だから耐え抜きます。

 

先週も何人か友達に会ったりしたけどこう考えてみるとブリスベンに住んで1年半、友達が沢山できたなぁと思う。特にこの1年で本当にいい友達が沢山できた。やっぱり英語もほんのちょっとだけ上手になって自信もついたからかな。

まさか2年前初めて留学を決めた時は、こんなことになるなんて思ってもみなかったな。オーストラリアで友達ができて、英語で毎日話して、オーストラリア訛りが自然出て、ネイティブと仕事をして、車を運転して、とか。そして2年と決めたオーストラリア滞在を延長しようとしている自分がいたり、さらに挑戦しようとしている自分もいる。

何より一番嬉しいのが、名古屋の次に長く住んでいる場所がオーストラリアのブリスベンであること。なんとなく、気持ち的にはオーストラリアが自分の第二の故郷のようになっているし、きっといつか日本で就職をして家族を持つ日が来たとしても、ここには絶対戻ってきたいなぁと思う。そしてオーストラリアに自分のことを知っていて、戻ってきた時に「久しぶり!」って言えることって、すごく幸せだなぁって思うから。

 

とりあえず、まぁまた帰ってくるから。うん

オーストラリア、最高。