読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days off in Australia

ブリスベンから電車とバスで2時間にあるサンシャインコースト。サンシャインコーストは綺麗な海や自然が沢山あって、俺の一番好きな場所。

 また英語が全く話せなかった時、初めてサンシャインコーストの友達の家を訪れた時のことを今でも鮮明に覚えてる。

 

俺の友達は数人のオーストラリア人と一軒のシェアハウスに住んでいた。裏庭の森を抜けるときれいな海があって、朝は鶏の産んだ卵を食べて、たまに庭でキャンプファイヤーをしてそこでとった魚を食べる。波があればサーフィンをして、波がなければ波を追ってビーチを回る。家はとてつもなく汚いんだけど、それとなく「俺らの城」的な雰囲気があった。みんないつも裸足で、酒もタバコもマリファナもそこらへんに転がっていて、着てる服もきれいではなかった。でもみんなすごく自分らしく生きてたと思う。

そんな彼らの暮らしがとてもかっこよく見えて、それからいつかここに住んでみたいなってずっと思ってた。

そんな彼らは、オーナーの事情で今はあの家にいなくて、バラバラになってしまったみたいだけど。

 

今は仕事があるからサンシャインコーストに住むことは難しい。だから毎週休みになるとサンシャインコーストに出かけてる。かといって別に何をする訳でもなく。最近知り合ったサンシャインコーストに住んでるオーストラリア人の友達と会って、海沿いで寝転んで木の木陰で涼んだり、木に登ったり、公園でご飯作って食べたりする。たまにカフェに行って美味しいご飯食べたり、その友達の友達と遊んだり子どもと遊ぶ。あとは、よく英語を教えてもらってる。

 

次にオーストラリアに帰ってくる時はサンシャインコーストに住む。それが今の俺の夢。かなり田舎だから住んだり仕事を探すのは英語のできない俺には結構難しいことなんだけれど、それでもいつか必ず。

 

 

 

先週、海沿いのベンチに座って友達と話してる時、流れ星を見た。

男二人で夜の海で流れ星を見るっていうのはかなりあれだけど。なんとなく「やってみるか」っていう気になった。