出発の準備。

今回は渡航前にばたばたしまいと準備をはやめにしてます。

運転免許証の更新、国際免許証の発行、海外保険の申し込み、航空券の購入は済んだし、あとは買い物位。

 

 

と思っていたけれどやはりそうはいかないようです。
数日前に時間があったのでネットでカナダについて調べていたらなんと

”ワーキングホリデービザのものは保育や医療に携わることができない”

という表記が。

パニックになりながらカナダ政府のホームページで調べると続きがあり

”指定の病院で健康診断を受ければ従事することができる”

とのこと。


そこからカナダ政府のホームページだったりネットで記事をあさったり、留学エージェントに連絡するも様々な情報がでてきてこれとって確実な情報がでてこない。やばくてやばくてものっそいあせる。

 

結果、全部の情報から推測するに

基本的にワーキングホリデービザにおいて保育、医療に関する仕事への従事は禁止、もしくは無認可。指定の病院で健康診断を受信したり無犯罪証明書を移民局に提出してビザのコンディションチェンジをすることで従事することが可能。(コンディションチェンジによってビザに表記してある未認可、禁止項目を削除することができる?)

しかし、カナダでそれを申し込み実際ビザをアップデートするのに数ヶ月を要する。

 

ということ。

そう、仕事は決まったけれどビザの関係で働けなくなるかもしれない(もはや働けない気がする)。

おそらく会社側も外国人のビザに関してはあまり把握しておらず、知らなかった様子。カナダでは9月から新学期が始まるため、人手がほしくて仕事を自分にオファーしてくれた。実際は9月21日にカナダについて10月2日から働く予定だったけれど、もしビザの関係で就労できなくてコンディションチェンジをするとなると数ヶ月後...下手したら年内には難しいでしょう。

ということは会社側からしたら他の人を雇用した方がよっぽどいいわけで。

 

....はぁ

 

とりあえず会社にはメールで正直に伝えました。まだ返信はきていないけれど、とりあえずカナダについたら直接お話ししたいですと言っておきました。

おそらくビザがそれに関して"未認可"なだけであれば一応就労は可能なのかもしれません。実際、ワーキングホリデーで普通にそういった仕事に従事しているという話を聞いたことがあるし、まぁそれが公式的にいいかはさておいて。

 

 

そんなこんなんでここ数日ちょっとだけへこんだけれど、もうしかたがないのです。

 


Worring about this and that doesn't help. Whatever will be, will be.

悩んでもどうにもならない。なるようになる!

 

 

そんな訳で今はけろっとしてます。切り替えはわりかし早いんです。

 

 

いやぁ、今回はこうならないように早めに行動したつもりだったのだけどおかしいなぁ。

昔からいっつもこうだ。いつもぎりぎりでバタバタするのだ

小学生の俺にとって夏休みの最終日はいつも絶望的な日だった。夏の生活、習字、工作、そして読書感想文。

唯一昔と違うことといえば、今はある程度1人でなんとかできるようになったこと。

 

 

日中はまだまだ暑いけれど、ここのところ朝と夜はちょっと涼しくなってきた。今日原付で家の周りを走っていたら肌寒くさえ感じた。

もうすぐ出発なんだぁという実感が迫ってくる、夏の終わり。

カナダへの第一歩。

カナダのビザがようやくおりました。
長かった。こんなにややこしいことになるとは思いもしませんでした。

 

今月21日の飛行機をとったのだけど、なんと50500円。それもそう、航空会社は中国国際空港。あまりよろしくないレビューが目立ちます。
とってもとっても悩んだけれど結局購入しました。不安っちゃ不安なのだけどまぁなんとかなるでしょう。

行き先はVancouverで、着いてから少しの間は友達の家に住まわしてもらいます。この友達、実はオーストラリアで知り合ったオーストラリア人の友達の友達。まだ1回しか会ったことがないのに「シェアハウスが見つかるまでここにいてくれていいからねー」っていうのだ。なんていい人なのだろう。本当にありがたい。

仕事もきまった。Craigslistで仕事あさっていたら個人宅での介護や保育の仕事、アカデミーでの仕事のオファーが来た。Skypeで2件程面接をしてもらったけれど、結局アカデミーの仕事をとりました。カナダ自体初めてだから、Full timeで安定した方をとって方がいいのかなぁというところからそう決めました。
アカデミーでは歩き始めの子から就学前の子ども、学童期の子どもまでいるらしい。乳児や幼児は保育、学童期の子はAfter and before school careがあるっていっていたから保育園、幼稚園や学童が一体になったようなケアセンターのようです。

Skypeの面接ではよくある質問と保育の専門的な質問をされた。でも英語。そして最後に「聞きたいことはありますか」と問われた時に「ぼ、僕の英語は大丈夫でしょうか?」と確認したら「あなたの英語は素晴らしいわよ」だって。

この人は俺の雰囲気だけの英語しかまだ知らないのだろうなと瞬時に悟った。

あとあと働き始めてからてんやわんやにならないといいのだけど。オーストラリアで介護を始めた時のように。
まぁでもあの時もなんとかなったし、そのおかげで英語力も伸びたからきっといい経験になるのは間違いない。前向きにやって行こう。

 

カナダに行く前から滞在先と仕事が決まるなんてこんなことがあっていいのだろうか。本当に運だけはいいなぁとつくづく思う。

 

とりあえず一番の不安はカナダの冬。寒さだけは本当に心配。そして雨もかなり降る(毎日雨だったりする)って聞いているから、気分が落ち込まないかも不安。

 

まぁ初めてはいつでも期待と不安があるものなのだ。だからこれは仕方がない。Take it easyとGo with the flowの姿勢で乗り切ってみせよう。

 

 


さて、そんな訳で出国準備。国民年金、海外保険、飛行機代、ビザ代等々で一気に45万がぶっとんだので、これから出発まで少しでも資金を貯めるために働きます。そういう訳で初めての派遣登録してみようと思います。

お金が欲しいんです。でも働きたくないんです。

そんな葛藤を常に抱えながらも、一般的な29歳に少しでも近づこうと、社会に出て順応しようと必死です。

 

そんな中「結婚は?彼女はいるの?」とか「そろそろ落ち着く気はあるのか?」なんて質問のようで質問でない、いわゆる拳で頭ゴッツンゴッツンのやつをされ始めた今日この頃。

これがサイレントキラーか

できるならしているけれどできないからこうなっているのだ。

みんな割といいふうにみてくれているようだけど、僕はみんなが思うような”できた人間”ではないことは自分がよく知っております。
けっこうどうしようもない人間であることにそろそろ気づいて、そっとしておいてほしい。そんなお年頃。

飛べないからただの豚。

最近、週末はいつも引きこもり。

月曜日から金曜日に出し切った何だかを補充するために、土日はほぼ動かす無表情で過ごす。

何もしない。

動くとしたら何かを食べる時と寝返りとトイレくらい。食べたら眠くなって寝たら腹が減る。

ふとお腹を触ったらお腹がぷにぷになってた。

何にもやばくないんだけどやばいなぁと思いながら腹をつまむ。ジムに行きたいけど近くに行けそうなジムもない。その為だけに土日までも名古屋に行きたくはないし、平日はそんな時間もない。
でもそろそろ運動しないとな。しないと若干ストレスが溜まる気がするし、しないとなんだか全体的に生活習慣乱れる気がする。


そんなんだから先週末はリハビリついでに無理やり外出。
土曜日はブリスベンの語学学校で知り合った友達と遊びに行った。懐かしかった
その時友達に言われた。今まで気にしてなかったけど、どうやら俺の服装がかなりいけていなかったらしい。

伸びっぱなしの髭
ネイビーのTシャツ(お気に入り。毛玉がついてるのは知ってたけど目立たないからいいと思ってた。毛玉、目立つらしい。)
色あせたショートパンツ(お気に入り。友達いわく日本では短すぎてダサい)
スリッポン的な靴(靴底に穴が空いてて水が染み込んでくるって言ったらひかれた)
その靴からちょいとはみ出る靴下(若干ダサいの気づいてたけど短い靴下洗濯しててなかったしオーストラリア人なら長い靴下はいてるとこだしそれに比べたらまぁいいかと思ってた)
チャックが壊れて閉まらないナイキのカバン(お気に入りだしまだまだ使う予定)








確かにダサいかもしれない。

だから靴下はとりあえず買って履き替えた。

しかも突っ込まれたというよりやんわりと言われた(というかひかれた)からなんだか若干ショックをうけまして。
なんかちゃんとしないとなぁと思った。


そんな訳で土曜日は終わり日曜日。
ダサいと言われて悲しかったのと、また家にいたら食っちゃ寝を繰り返すと思い土岐アウトレットに行くことを決意。


まずは行く前に髭を剃る!



剃った!



失敗した!


7ミリくらいにするつもりがメモリ間違えて1ミリにしちゃった。
だからなんかヒゲにハゲできた。仕方ないから全体を3ミリにしてハゲ隠し。

なんかもう諦めて出発。


原付で15分


到着早々人が多くてイヤになりながらもアウトレットをぶらぶらとしておりました。
一通り歩いた結果、結局

(別にカッコつける場にいくわけでもなく、家と仕事往復してたまに誰かに会う程度だし金の無駄だしいいや。今度にしよう!)

というわけで何も買わず、なんなら店にひとつも入らずアウトレットを出る。(セブンイレブンにはコーヒー買うために入った)

なんだかせっかく外出したのにこれで帰るのもなぁてなったしなんだか風が気持ちいいからそのまま原付で多治見までドライブ。
そして、雨に打たれながら帰宅。




何故だろう。


ナイキの靴を買って、Tシャツも買って、長めの短パンも買ってオシャレになるはずだったのに。
髭は剃り落とすし、何も買わずに帰ったし、一体何をしてたのだろう。

結果家に帰って豚のようにずっと食い続けました🐖


来週から運動しよう。そして靴と服を買おう。来週は絶対買おう。あと食べ過ぎないようにしよう。ビザの申請もしよう。英語の勉強もしよう。外出しよう。


ああ、人生って難しい。

面倒くさいんだもの。

とかそういったことをみつをは言わないんだろうか。
もしくは「人間だもの」とか言うからにはやはりそういう部分もあるのだろうか。

いいよなぁみつをは。みつをが仮に「面倒くさい」と言ったとしても、その後に「人間だもの。みつを」ってつけちゃえばそれなりに深く聞こえる


「あぁ、面倒くさい。だって人間だもの。」


かたや俺が「面倒くさい」っていうと大概「ちゃんとしなさい」だとかなんだとか言われちゃうんだから。みつをはずるい。



最近カナダにいこうかとぼんやり考えているのだけど、ビザやら何やらには申請だとか書類だとかが必要で。それどころかその申請や書類のためにはあれやらこれやらが必要で、あれやらこれやらにはまたそれやらなんやらが必要らしい。
もはやドラクエ状態。魔王を倒すには伝説の剣が必要で、伝説の剣を手に入れるには洞窟に行かなきゃだめで、洞窟にいくには洞窟の鍵が必要で、洞窟の鍵を手に入れるには盗賊を倒さなきゃ...的な。

面倒くさいんです。

やることが沢山でてきたからスマホのメモに書き出したのだけど、なかなか大変。本当にやることリスト嫌い。あるだけで毎日が楽しくなくなる不思議。

カナダで自分のやりたいようにやるための準備だから頑張らなくては。とは思うけれどもはや諦めモード入ってます。自分に厳しくなれる人とか、何かに向かって頑張れる人って本当に凄いし、かっこいいし羨ましいなぁって思う。
俺にはできません。28年もの間、挑戦だけは(たまに)してきたけどできませんでした。自分に甘いもの。
そりゃ楽な道があったら楽な道を行くでしょう。







だって人間だもの。

うんこ。

もうすぐ日本に帰国して2か月です。もうそんなになるのかぁーという感じです。
調子はまぁまぁ。わりかしぼんやりゆったり穏やかに暮らすことができてるんじゃないかぁと思います。落ち着いた毎日。

そいえば帰国前はやたら上がったり下がったりいそがしがったな。
感化されやすいというか、ちょっとしたきっかけて上がったり下がったり波がある僕。
そういうのはいつものことだから、大体落ち始めるときが事前にわかる。

「あ、ここからこれ以上考え始めたらあかんやつですやん。負のスパイラルに入りはじめるやつですやん」

ってわかる。
だからそれ以上考え込む前に自分の中で自分に言い聞かせていた。


「もうそれ以上考えるな。考えても仕方がない。考えたらダメになるぞ。あーやめたやめた」


って頭の中で会話するかのように自分に言い聞かせる。でもたまにそれすら効果がないほどへこむことがある。
そういうときは頭の中でこう叫ぶ



「うんこうんこうんこ!うんこ!うんこ!!!」


強行手段だよね。
でも魔法だから。魔法の言葉だからうんこって。

これが効くんだよね。自分で自分が馬鹿らしくなってこんなもんだよなぁってなんだか諦めがつくというか、なんというか。
そんな感じでいつも頭の中では自分対自分の戦いが繰り広げられております。

もしちょっと疲れたり落ち込んだりした時、ぜひやってみてはいかがでしょうか。






追記。


今さっき来年自分が30歳になるって気づいてもううんこっていうのやめようって思いました

月曜日の朝。

今日は月曜日。
働きたくないけれどなんとか気持ちよく朝を迎える方向に気分をもっていった。
けれど通勤途中にFacebookでとある動画を見て一気に心ベッコベコ。

あの動画をとりあえず見ず、シェアしなければ気持ちいい月曜日になっていたのかもしれないけれどよくわからん。

さー頑張ろ。







ここからは追記。

動画の中で子どもが

「世界のみんな、そこのただ黙っている各国の人達、目を覚まして。このメッセージを世界中にシェアして」

と言っていた。だからFacebookでシェアをした。彼の目を見ていたら自然とそういう気持ちになった。
どんな気持ちで訴えているのか。どんな気持ちで毎日過ごしているのか。どんな環境で暮らしているのか。考えるだけでもとんでもないのだから、実際はとんでもとんでもないのだろう。


でも実は、その後一回シェアした記事を消した。何となくそれをFacebookで訴えるのもなぁという訳のわからない理由で。
そんなFacebookでまじになってかっこ悪いと思ったのか、ちょっとした諦めがあったのか、恥ずかしかったのか。もしくはシェアすることで罪悪感を拭おうとした自分が嫌になったのか。自分でもよくわからないけどとりあえず記事を消した。

結局さっき再投稿し直したけれど、一度僕は見て見ぬ振りをしようとしたんだなぁと少し自分にショックを受けた。
別にFacebookでシェアしたところで何がどうなるかはわからないし、きっと何も起こらない。でももしかしたらそうやって物事は少しずつ、少しずつ変わるのかもしれない。

大体のことは諦めてきたし期待もしていない。時に冷めたことを口にすることもあるけれど、やっぱり心の片隅の一室の隅にあるタンスの引き出しの中の小箱の中の包み紙の中あたり(大体見つからないんだけど)にそういう願いや期待や希望があったりする。

難しいことはよくわからないけど、どうにかなりますように。悲しいことばかりじゃあんまりだ。

きっとシェアしても誰かがいつものように指でスワイプして何もなかったかのように昨日の記事になって、先週の記事になって表示すらされなくなるのだろうけれど。




とりあえず仕事しよ。休憩終わりだー

どうして働かなきゃいけないの。

ナイキのショップ、フィットネスジム、会社の受付、健康診断の補助、派遣とか6つくらい面接を受けた。
どれも結果はよかったのだけど、結局選んだ仕事は倉庫整理。

どこの面接いっても「髭剃って」「スーツ着て」って言われちゃうから、そうしなくていい倉庫整理に落ち着きました。私服に髭に寝癖最高


っていうのはただの言い訳で、今はただ人と関わる仕事をする自信があまりない。だから何かとこじつけて働かなくていい理由を作っている気もする。

面接の時「接客の仕事だから」とか「スタッフのチームワークが」「同世代のスタッフとお客さん」というフレーズを担当の人から聞くたびに極端に不安になってしまって、面接が終わる頃には「ここで働くのはやめよう」となってしまいました。

なんだか働く(というか人に関わる)のが億劫。億劫です。

今週から仕事が始まったけど、こうやって週5日何十年と働いていくのか。俺なんてバイトだし責任もないし残業もそうないし嫌ならすぐ辞められるけど(なんなら短期バイトだし)、みんなそうじゃないんだよなぁ。別に日本だけじゃなくて海外の人も勿論そうなんだけど、同じ国の同じ世代の人達や自分の知っている人達が身近でそうやって働いているのを見たりすると、改めてすごいなぁと思います。
まぁ俺も一つの場所で正社員として働き始めて1年もすればそれに慣れて社畜になれるんだろうけど。なんでも「最初」って大変なんだなきっと。


とりあえず今は毎日ダンボールと向き合っています。熱中症対策の物品を箱詰めしたり出荷してますがいつか自分が熱中症になりそうです。
数年前はこんなことしてるなんて夢にも思いませんでした。笑える




あーあ。どうにかこうにか楽して暮らせないものだろうか。
週3位で、コーヒー飲みながら空調のきいた部屋でのんびりできる仕事はないだろうか。
それでもご飯とコーヒーにはなんとか困らず、家族と動物一匹を養えて、1年に1回旅行にいけるようなそんな人生はないだろうか。




ないんだろうな。だからみんな頑張って働くんだろうな。



結局そんな理想的な人生を送りたいならまず何かしら行動を起こさなきゃだめだだからとりあえずサマージャンボ買う